フォト
無料ブログはココログ

2016年12月 7日 (水)

ボステリグッズ

ボステリグッズ
11月に、仕事でカナダに行っていた父さんのお土産です

立ち寄ったお店でみつけたそうで…

ありがとう!父さん!!

2016年11月 8日 (火)

アレルギー犬と暮らす⑧

アレルギー犬と暮らす⑧
アンジーさんは食物アレルギーもあります

アレルギー検査でだいたいのアレルゲンはわかっていますが、検査項目にない原料にも反応が出るものがあります

アレルギーの療法食では最強といわれるアミノペプチドフォーミュラでもおやつ代わりに数粒食べただけで、ものすごい勢いで体中を掻き始めました

主原料だけでなく、添加物にも反応するようです

今は、オリジンの6フィッシュとツンドラをローテーションしています

アレルギー犬と暮らす⑦

アレルギー犬と暮らす⑦
アンジーは超敏感肌です

病院処方の保湿剤、デュクソスプレーさえ刺激が強いようで、スプレーしたところが真っ赤になって、日焼け跡のように薄い皮膚がめくれます

シャンプーもできません

もうずっとシャンプーしてません

ぬるま湯洗いだけです

アンジーは乾燥肌なので、アレルギーでもシャンプー療法は向かないようです

以前行っていた病院では、アレルギー=シャンプーという感じで、3日に一度シャンプーするように言われましたが、超敏感肌のアンジーにはやってはいけない事だったようです

飼い主の勝手な判断でシャンプーをやめてしまいました

2016年10月31日 (月)

アレルギー犬と暮らす⑥

アレルギー犬と暮らす⑥
アレルゲンを持ち込まないという点では、私たちも気をつけていることがあります

例えば息子の運動会やマラソンの大会の応援などで屋外に長くいたら、帰宅後、玄関で服を脱ぎます

特に息子は、学校から帰宅後、外で遊んで帰宅後、クラブ活動から帰宅後、とにかく玄関でパン一になります

私はすぐに髪をゴムでまとめることも忘れずに

最初は面倒でしたが、今では家族みんなが当たり前にやってます

アレルギー犬と暮らす⑤

アレルギー犬と暮らす⑤
お散歩に行ける時期には毎日行ってます

お散歩はアスファルトの道路オンリー

土の上や草の上は歩きません

かかりつけ医によると、土は健康なコには何の問題もないけど、カビがたくさんらしいです

アンジーはカビもアレルゲンなので近づかないようにしています

散歩から帰るとお風呂に直行!

指の間まで足をよく洗ってブラッシングをして絞ったタオルで全身を拭きます

その後は着替え

散歩の後は必ず着替えて、できるだけアレルゲンを家に持ち込まないようにしています

2016年10月28日 (金)

アレルギー犬と暮らす④

アレルギー犬と暮らす④
アンジーは環境物質によるアトピーと食物アレルギーの混合アレルギーです

雪解けの汚れがひどくなる3月から花粉の飛散がおさまる6月、実りの秋の9月中旬から10月は、一切お散歩しません

かわいそうだけど、そのぶん家の中でたくさん遊んでます

かくれんぼ、宝探し、フリスビーで持ってこい!、など…

春と秋のお散歩をしなくなってから、季節の変わり目によくあったアレルギー爆弾の爆発はありません


散歩については、他にも気をつけている事があります

2016年10月27日 (木)

アレルギー犬と暮らす③

アレルギー犬と暮らす③
アンジーはフィラリアの駆虫薬に酷いアレルギー反応が出ました

時々肌が酷く荒れて、かきむしる事があり、考えてみるとフィラリア駆虫薬を飲んだ後に起きる事に気がつきました

その後、今のかかりつけ医と相談して、フィラリア駆虫薬は使っていません

フィラリアのリスクを減らすため、〈Peddy peddy〉というハーブの虫除けを使います

ノミダニ除けを使うと、フラフラして元気がなくなるので、変わりに〈フリーブロッカー ネオ〉を首輪につけています

5月頃から月一の肌の不調に気がつくために役にたったのが覚え書きでした

毎日食べたもの、散歩の時間、出かけた場所、飲んだ薬など日記のように書いていました

案外、数日前の事でも忘れている事もあって、原因を考えるのにとっても役立ちました

アレルギー犬と暮らす②

アレルギー犬と暮らす②
たくさんアレルゲンがある中で、最初に症状が出たのは六種混合ワクチンです

アレルギー反応で肝臓が腫れ、胃を圧迫して噴水のように吐きました

その後、ステロイドを注射してでも接種しなければいけないと勧めた獣医とはいろいろあって心の中でブチ切れ、今のかかりつけ医に変えました

今のドクターは、こんな状態になるのがわかっていて接種しなくてもいいのでは?と言ってくれ、その後一度もワクチン接種していません

ペットホテルを利用できない、ドッグランに入れないなど、デメリットはありますが、それは人間の都合


我が家は年に一度のワクチン接種をしていません!

アレルギー犬と暮らす①

アレルギー犬と暮らす①
アンジーが2歳になる直前にアレルギーを発症して三年以上経ちました

アレルギー反応が酷く出ないようにするためのコツが、少しずつわかってきました

毎日の暮らしの中、季節ごとに違いますがいろいろと気をつけていると、ステロイドなどの強い薬を使うことなく過ごせています


あくまでもアンジーの場合ですが、少しずつご紹介していこうと思います

アレルギーに苦しむわんちゃんと飼い主さんのお役にたつことがあるかもしれないと思います

2016年10月26日 (水)

えーっ!

えーっ!
近所で立ち話の帰り

我が家とお隣の間あたりに、枯れ枝のようなものが


気になって立ち止まると、  えーっ!ヘビ!!

岩手は全体的に田舎だけど、一応、町中の住宅街にある我が家

こんな所にいるんだな…

ニョロニョロと側溝に滑り込んで姿を消しました

«アポキルその後